ひきこもりだった私が元気になった 井坂智香のブログ

 

井坂 智香(いさか ともか)

井坂智香

 

「ひきこもりだった私が 元気になった」

小学校の時にクラス委員に選ばれ、
クラスメートに注意をしないといけない事がありました。
心を鬼にして注意をすると
「先生のまわし者、先生が死ねと言ったら
お前は死ぬのか?」といわれ
煙たがれて、陰口をいわれました。
人間が怖くなった。
そこから、対人恐怖症が始まりまりました。


一生懸命打ち込んだバトミントン部で、中学2年の中で一人3年生に交じって
レギュラーになって、ひがまれました。
好きだと言われて付き合った男の子に、友達の方を好きになったとすぐに振られて
人間不信になった、人が怖いと思った中学時代。
さらに、高校、短大と 人に心を開けないしんどい学生時代を過ごしました。

銀行に 就職するも、すぐに辞めてしまい、引きこもりになりました。
当時の私は いつもいつも死にたいと思っていました。
でも そんな怖いことできないし 親を悲しませるので行動はしませんでした。

(今なら、わかるのですが、人から嫌われるのを恐れるせいで、
人から嫌われてしまうのです。恐れると、それを引き寄せてしまうという
法則がある。そこに意識をするから。
でも当時は知らなくて、ずっとずっと悩みました。
自分に価値がないと悩みました。)

悩んで悩んで、何とかしないといけないと思い、あちこちクリニックをはしごしました。
どこにいっても よくならなりませんでした。
カウンセリングにもいっぱいいったし、 拝み屋さんに行ってみたり
いろんなところに行きました。
どこにいっても、なにをやっても効果はみられませんでした。

何年もクリニックやカウンセリングをはしごしてもよくなりませんでした。
そのころ知り合いの紹介で ちあ魔女に出会いました。

「自分は生きる価値が無いと思ったからそういう思いを根っこに持って受けても
よくなるはずが無い。だって生きる価値が無いと思っているから」

ああ~~~~そうだ~~~~~
雷に打たれた気がした。
ちあ「価値がないと誰が決めた?」
智香「私です。私が価値があると決めたらよくなりますか?」
ちあ「もちろんよくなります。
   自分のことを素晴らしいと思う自分ならどうするかを毎日意識する。
   自分のことを素晴らしいと思う自分ならどうするか?を
   毎日どんな時も自分に問いかけて行動してみてね」

  そして、 自分のことを素晴らしいと意識しだしたら

『ありのままの自分でいいんだ 私は存在していいんだ』

そう思え、 自己否定癖が 減っていきました。
そして、薄皮をはがすように ゆっくりと変化をしていきました。


そして、瞑想で自分は素晴らしいを体感しました。
ハイヤーセルフとの一体化をしました。
素晴らしくない存在はいないと気づきました。

目を閉じて、空を超えて、さらにさらにどんどん上の方に上がって
すごく静かできれいな場所にハイヤーセルフと一緒に上がって、
下を覗くと、 下の方に皆の魂の光が小さく見えて、キレイでした。
光だと誰が誰か見分けがつかなくて、
誰かと誰かを比べることなんてできない。
同じ光だから人と比べるのって意味ないなって思いました。
人と比べて自己否定することが、いかに無意味なのか 感覚的にわかりました。

ありのままの 井坂智香でいいんだ、
自己否定なんかしてはいけない。
自己否定をして いいことはなにもない
衝撃でした。

「よろこびで生きる 楽しむ 表現する 」それが使命だと 降ってきた
「ここで描いた絵をおろす 届ける 行き来する 」
ということも言われました。

自分がだめ前提の時は 素晴らしいことに気づけない。
気づこうとも思えなかった

小さい頃は誰もが 素晴らしいって知っていた気がした、
それを思いだした、
誰もが素晴らしい
私もあなたも 誰もが素晴らしい

私がかつてそうだったように、自己否定をしている人
自分を駄目と思い込んでいる人
私は素晴らしくないもんという人のお手伝いをさせていただきます。

自己否定をしてきた わかることがある。
私が変われたから 誰でも 変われる (これが私の信念です)
だれでも 笑顔で人生を楽しめる。

元々絵を書くことが好きだった私は 瞑想の体験を生かして
ハイヤーセルフ(その方の中に眠っている素晴らしい本当の自分)絵を描くことも
しています。瞑想中に癒しの絵になるから 届けろとメッセージがきました。
(希望者には メッセージ付きで描かせていただいています)
輝きたい人のお手伝いをしています。

ヒーリング コーチングで自分をかえてみませんか?
私自身 たった30分のコーチングで 楽にしゃべれるようになった経験から
こんなに簡単に人が変われるなら 私もやってみたい 
そう思いヒーリングの勉強をしています

今までは話すことや伝えることに抵抗があり 口ごもってしまっていましたが
今は以前よりもずっと楽にしゃべれるようになりました。
話す時に人に攻撃されたらどうしよう 相手を傷つけたらどうしようと
子供時代のトラウマから「攻撃される前提」「人を傷つける前提」を
持っていたことに気づきました。
それをやめたら、楽に話せるようになりました。
こんなに簡単に人は変われる。

今度は変えていく側になり 伝えていきたいです。
自分を好きになるお手伝い させていただきます。
瞑想の体験を生かし 皆に元気を届けるお手伝いをさせていただきたいです。
私と一緒に輝きませんか?
もっともっと輝く それが私の使命だから一緒に輝きましょう。楽しみましょう。